支持体のご紹介

作品の仕立て方のご案内です。
ご注文いただく際に必ず選んで頂く項目のひとつです。
お客様の使い勝手やご予算に応じてお決めください。

以下の3つの支持体の中からお選びください。
以下の3つの支持体の中からお選びください。
画用紙
額をご自身でご用意したい方はこちら。
【画用紙の特徴】
  • ・画用紙一枚にて納品いたします。
  • ・額などはお客様ご自身でご準備ください。
  • ・3つの支持体中で、最もお安く仕上げることができます。
  • ・ラフタッチコース以外は、全て水張り加工を施しますので、水分による表面の凹凸が起こらず、フラットに美しく仕上がります。
  • 額装
    額装した状態でお届けします。
    【額装の特徴】
  • ・額装した状態でお届けします。届いたらすぐに、画鋲一つで簡単に展示して頂く事ができます。(大きめのサイズは展示フックが必要な場合がございます。)
  • ・アクリル板が入っています。絵の表面の保護にもなります。
  • ・カテイトエが絵のためにオリジナルで設計した額縁なので、絵にぴったりです。制作についても、私たちが手作業で作っています。ここでしか購入できないオリジナルフレームです。
  • ・特にご指示がない場合は、絵が直接描かれる支持体は画用紙となります。水張り加工を施しますので、水分による表面の凹凸が起こらず、表面がフラットに美しく仕上がります。支持体にパネルをご希望の場合は、追加料金にてパネルに描いた上額装することも可能です。
  • ・額の厚みは約3センチとなります。
  • パネル
    シンプルに飾りたい方はこちら。
    【画用紙の特徴】
  • ・約2センチ厚の木製パネルに、画用紙を側面まで張り込んだものにお描きします。
  • ・画用紙を貼る際に水張り加工を施しているので、絵具の水分による表面 の凹凸が起こらず、フラットに美しく仕上げることができます。
  • ・表面には保護スプレーを完成後に施しておりますが、表面が空気に直接触れますので、アクリルが入った額装に比べ、表面の色がどうしても変化しやすくなります。屋内の直射日光が当たらない場所であれば、環境によって異なりますが、長く飾って頂く事ができると思います。多少の表面の変化も味の一つと受け止めて頂けるお客様向けです。
  • ・当方が提供している際は、基本的にA版ですが、一般的にA版で2センチ厚の市販の額縁の流通量は大変少ないです。手に入れる方法としては、額縁店でオーダーして頂く事になると思います。 後からカテイトエのフレームが欲しくなった場合は、ご連絡頂けましたら、その時ご提供できる額の資料とお見積もりを送らせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。